印傳屋 手提げ(黒×黒、網代) ビジネスバッグ 上原勇七商店製(ME-9)
hot
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

印傳屋 手提げ(黒×黒、網代) ビジネスバッグ 上原勇七商店製(ME-9)

残り1点

¥66,000 税込

送料についてはこちら

印傳屋 上原勇七商店製  ME-9手提げ ビジネスバック 主な仕様 ・内側ポケット1、ファスナーポケット1、外側ポケット1 口前はファスナー ※ナイロン製の肩紐付き 【サイズ】 29 × 36 × 5cm 【価格】 税込66,000円(本体価格60,000円) 1-158 網代編 (黒×黒) 柄はその他、変わり市松(黒×黒)など全3種類あります。 ※手作りのため大量生産がかなわず、欠品の場合はお持ちいただく場合がございます。(最大90日程度) 印伝(いんでん、印傳)とは、 印伝革の略であり、羊や鹿の皮をなめしたものをいう。 細かいしぼが多くあり、肌合いがよい。なめした革に染色を施し漆で模様を描いたもので、袋物などに用いられる。名称はインド(印度)伝来に因むとされ、印伝の足袋が正倉院宝庫内に見られ、東大寺に文箱が奈良時代の作品として残る。 お取り扱い上のご注意 鹿革本来の風合いを活かすため、漆以外の加工は施しておりません。 したがって次のような特徴があります。 ・強く折り曲げたり、硬いものと接触すると漆や模様が部分的にはがれることがあります。 ・水分による染みは、元に戻すことはできませんのでご注意ください。 また、水分を含んだ状態でご使用されると衣類に色移りする場合がございます。 ・自然素材を用いているため模様の位置に個体差が生じる場合がございます。 ・保管をする際は、直射日光や高温多湿をさけてください。